ビジネスブログ|神戸、大阪、関西の経営コンサルティングなら合同会社玉置コンサルティング

合同会社 玉置コンサルティング
経営コンサルタント
2019年04月16日 [コンサルタント]
営業・飲食店のご支援をさせて頂いております、経営コンサルタント 代表の妻でございます ∧∧


【自分が経験したことでなければコンサルティングを、お引き受けいたしません】



働く意義は人それぞれです。

生活する為に、お金を稼げさえすれば良しとする人。
少しだけ贅沢できる生活を目的としている人
稼いだお金で自分の趣味に打ち込んだり、日本中、世界中を旅行する人もいるでしょう。
中には、楽して稼ぎたい、苦労は避ける。こんな人もいます。
逆に、仕事に高い目的や意義を持って働いている人もいます。



人それぞれの生き方により、仕事に対しての取り組む姿勢は違ってくるものです。


仕事に意義や目的を持っている人
一番解りやすい職業で言えばプロのアスリートがいます。

アスリートは常に結果を求められる。
結果が出せなければ、戦力外通告を受け、辞めていくしかありません。
そうならない為に、いや、それ以上に頂点を目指し
技術や体だけでなく、様々な知識や精神に至るまで
自己研鑽に努める日々を自らの意志で行なっています。


自らの意志で自己研鑽に励んでいるのはアスリートだけではありません。

仕事をしていく中で欲が芽生え
この仕事を極めたい!
誰よりも、より高い知識や技術を身につけたい。
常にトップでいたい
指導をされるよりも、指導する側になりたい。
指示する側になりたい。

更には、独立し誰もが知る企業までに成長させたい。





仕事をする意義も
取り組む姿勢も人それぞれです。

その中で
大きな成果や目標を目指し、結果を出そうとする強い意志を持つ人は
自己研鑽に常に意識を向けているものです。

多くの本を読み自分の知識を確認し、更に高める
人によっては、英会話に通う者も居ます。
自己啓発セミナーに通う者
資格を取得する人もいます。


会社から指示され経費で受ける研修とは違い
自己資金で自らが選択し、より高めたい知識や技術を学ぶ




企業は、個々の資質や仕事への姿勢を高く持った人を求めます。
これは当然でしょう。

自身の働く意義が何なのか
仕事への取り組み方を振り返ることも必要ではないでしょうか。



【自分が経験したことでなければコンサルティングを、お引き受けいたしません】
難問に直面した者でなければ、その悩みや苦労を感じることはできません。
長年の経験は多くを学んできました。
確かな経験を元に、皆様にご提案させていただきます。



最後まで読んでいただいて有難うございます。
ワンクリックの応援が励みになります。
宜しくお願い致します


にほんブログ村


にほんブログ村






2019年01月06日 [コンサルタント]
営業・飲食店のご支援をさせて頂いております、経営コンサルタント 代表の妻でございます ∧∧


【自分が経験したことでなければコンサルティングを、お引き受けいたしません】


自己満足の罠に気付いていますか?


貴方は今の自分に満足し気分良くしているとしたら
そこに罠があることを知っておくべきです。



貴方の今の満足は、自分が目標としていたものですか?
もしそうなら
それを維持するにはどうするべきか



貴方のその自信、満足は
他人の評価に関係なく
自己満足だけにすぎないのか

限られた企業の中での評価で
勝ち取ったと思い込んでいないか


3,4年連続で業績トップ
不動の座を手に入れたと思い込み
その知識、能力で満足していないか


その満足が
狭い特定の世界に閉じこもり
自分の未知の可能性を止めてしまう

自分の弱さを隠し
傲慢が生まれる

そんな罠に気づいていますか?


上を見続けること
それが成功者の生き方なのかもしれません



難問に直面した者でなければ、その悩みや苦労を感じることはできません。
長年の経験は多くを学んできました。
確かな経験を元に、皆様にご提案させていただきます。



最後まで読んでいただいて有難うございます。
ワンクリックの応援が励みになります。
宜しくお願い致します


にほんブログ村


にほんブログ村



2018年12月17日 [コンサルタント]
営業・飲食店のご支援をさせて頂いております、経営コンサルタント 代表の妻でございます ∧∧


【自分が経験したことでなければコンサルティングを、お引き受けいたしません】




ある職種一筋でお仕事をされている方

「自分は社会を学べる環境にいなかった
だから仕方がないんだ。学ぶ事が出来なかったのだから」

私から見ると悪い習慣に染まりきっているように見え
それが環境のせいだと言うのです



ずっと社会で仕事をしていて学べる環境がなかった!
そう言い切るのですが
ほんとにそうなんでしょうか?

ただ学ぼうとしなかっただけではないのか




自分が居た環境には
人として尊敬でき学べる先輩や同僚、或いは後輩が居なかったと言いたいのでしょう

彼は何度も職場を変えています
そのぶん多くの人と関わり
様々な職場環境、様々な組織を見てきているはず





では、良い環境に居なかった
良いものを吸収できるような人と一度も巡り会えなかったとしましょう

この人から吸収できるようなものはない
そう思ったのなら
そこから何を学ぶかです

私だったら
先輩の行動、仕事に対しての取り組み方に疑問を抱き
同じ事はしない!そう思うでしょう
先輩の何に疑問を抱いたのか
この違和感は何なのかを考えるでしょう



他人の行動を見て、自分だったらどう行動するか
それが学びではないのかなと思います。



学びとは良いものから得るだけでなく
物事の善し悪しを自分で見極め
そして自分はどんな行動を取るべきかを選択する

その積み重ねが学びであり
成長に繋がるのだと思います

人から何をどんなふうに吸収するのか
それは自分次第です





自分の成長など意識する事なく
ただ周りに流され、環境のせいにしているだけ

環境が悪かったのではなく
学ぼうとしなかった自分に原因があるのではと思います

学びは自身の意志でするもの
教えてくれる人がいたら学ぶ
そんな姿勢で何を学べるのでしょうか

子供のような言い訳と自覚できなければ
成長はないでしょう





自分の成長をどのように捉えているのか
その違いが
学ぶ人と、学ばない人との違いではないでしょうか




このような話をしても
理解できない、頷けない貴方に大きな原因があるのではと思います

環境のせいではなく自分次第だと気付いてほしいものです




難問に直面した者でなければ、その悩みや苦労を感じることはできません。
長年の経験は多くを学んできました。
確かな経験を元に、皆様にご提案させていただきます。



最後まで読んでいただいて有難うございます。
ワンクリックの応援が励みになります。
宜しくお願い致します


にほんブログ村


にほんブログ村

2018年12月05日 [コンサルタント]
更新が1年ぶりになってしまいました。

このビジネスブログを担当しております
玉置コンサルティング 代表の妻でございます。
病気療養させていただいておりました。

更新数は少ないと予想されますが、
日々忙しく飛び回っている代表の言葉を代弁し
更新の再開を始めたいと思います。

ネタはかなり溜め込んでおりますが
整理し文章にすることがなかなか出来ず
頭が鈍っております

この鈍った頭を生き返らせることを来年の目標に精進してまいります。




【自分が経験したことでなければコンサルティングを、お引き受けいたしません】




自分を変えるにはどうしたら良いのか

簡潔に言えば

今までとは違った行動をとる
今まで選択しなかった方を選択する




一度試してみてください
とっても心地が悪いんですよ

自分がしたくない行動をとるのですから
強い違和感を感じるはずです
人によっては強い不安を抱くこともあるでしょう



今までの行動や選択を変えるというのは
とっても心地の悪いものなんです

だから強い決意と意思がなければ貴方は変われません!


例えば
会社での昼休みはいつも一人で食べるんだ。という人
一人で静かに食べたい
食事中まで仕事の話題になりそうで嫌だ

では明日から3日間でも構いません
数人の人と一緒に昼休みを過ごしてみてください

気を使い疲れる
休んだ気がしない
やっぱり一人が良いなと思うはずです

もし人見知りを克服したいと思うなら
一人の昼休みを選択せず、数人の人と過ごす昼休みを続けてみてください
疲れる、休んだ気がしない
そんな感情が薄れてくる自分に気づき
いつしか昼休みを一人で過ごそうが
集団で過ごそうが構わなくなります。

このように
いつもの選択を変える、
この積み重ねで貴方の生活や行動が変わってきます
それに伴い、あなたの周辺も変わってくるものです

今までとは違ったタイプの友人ができ
そこから繋がりが変化し
貴方自身の生き方も変わる可能性は十分にあるんです

自分の人生は自分の選択から出来上がっているのです





自分を変えたい!
そう思うのなら

強い決意、強い意思が必要です
自分がしたくない行動を選択するのですから!



難問に直面した者でなければ、その悩みや苦労を感じることはできません。
長年の経験は多くを学んできました。
確かな経験を元に、皆様にご提案させていただきます。



最後まで読んでいただいて有難うございます。
ワンクリックの応援が励みになります。
宜しくお願い致します


にほんブログ村


にほんブログ村




2017年10月22日 [コンサルタント]
営業・飲食店のご支援をさせて頂いております、経営コンサルタント 代表の妻でございます ∧∧


【自分が経験したことでなければコンサルティングを、お引き受けいたしません】



私は仕事をする上で想像力は大切だと思っています。


会社員時代には「先見の明があるね」とお褒めの言葉を頂いたことがあります。
私は医療、福祉系の仕事をしていたので、安心安全には特に気を配っていました。

・Aさんはこの状態を心地良いと感じているだろうか?
・この体勢ではこういうリスクが潜んでいるな!
・Bさんの行動パターンから、このままで安全だろうか?

安全を元に、この先を想像すること!これによってその後の自分の行動は変わってきます。




どんな職業でもこの想像力は必要だと思っています。




飲食店でしたら
どの状態がお客様にとって居心地の良いお店になるのか、お客様の安心安全を元に想像してみます。

・お客様へのサービス
・店の衛生面
・社員との良好な関係
・問屋など取引先との良好なコミュニケーション

などが挙げられます。


例にしてみます。
★強い雨の日、皆さんの濡れた履き物により、通路が濡れています。小さなお子さん、又はお子さんを抱いているお客様、ご老人、ハイヒールを履かれている女性、特に滑るリスクが高そうです。

雨降り→通路が濡れる→滑りやすいと想像します。
するとこの想像は気遣いに繋がりました。
滑りやすいと思ったら次の行動はお解りですね。

まずは滑りやすい濡れた床を拭くこと。
そして「お足元にご注意ください。滑りやすくなっております」の声掛け。


想像力が豊かなら、お客様に良質で高度な気配りが出来ると言うことです。



★飲食店に重要な衛生面ではどうでしょうか。
店が混めば混むほど汚れてしまう場所は何処だと思いますか?
そしてその汚れた場所からどんなリスクが発生するのか想像してみてください。

その場所はトイレです!
汚れる事により、お客様は不快感や不便を感じるだろうと想像出来ませんか?
人によっては、「あの店は不衛生だから食事をしたくない。衛生面が不安」そのような悪印象を持たれてしまいます。
或いはノロウイルスという大きなリスクも高くなります。

汚れたトイレ→悪印象・ノロウイルス→店の評判は落ちる

どうですか?衛生面への想像は店の評判に繋がり、人の生命にも繋がっています。




次は一般企業で想像してみましょう。
どんな自分だったら社内やクライアントから信頼を得られるかを元に想像してみます。

・良好なコミュニケーション
・商品説明
・交渉

など大まかに挙げてみました。

更に具体例を挙げてみましょう。

★あるイベントに伴いクライアントとの顔合わせが数社の企業と行われました。

さて皆さん手ぶらで行きますか?商品のパンフレットなど持参していきますか?

顔合わせ・・・ただ自己紹介して終わり?いやいや企業の顔は商品です。私はそう思っています。自分だけ挨拶しても意味がない、一番の顔である商品の紹介をしてこそ顔合わせではないでしょうか!

やはり皆さんしっかりパンフレットを持参されていました。がしかし、一社だけ名刺のみしか持参してこなかった会社がありました。
想像力の無さに驚きです。
他社との大きな差はおろか、信頼さえも失ってしまいますよね。



もう一つ例題を出してみましょう。

★クライアントは商品に対し何を期待しているのか、会話の中で具体的に出た事柄だけを聞き取る人と、会話の中から他の情報も聞き取れる人の違いは、やはり想像力が優れているか乏しいかの差ではないでしょうか。

一つの情報から他の情報を読み取ることは、会社にとってのリスクや利益に繋がるのです。
会話中の表情、しぐさ、会話の変化なども情報として読み取る力は想像力に繋がります。




想像力を働かせ考える、当たり前のようですが、乏しい方も多いように見受けます。
意識づけすることが必要ですね。




難問に直面した者でなければ、その悩みや苦労を感じることはできません。
長年の経験は多くを学んできました。
確かな経験を元に、皆様にご提案させていただきます。



最後まで読んでいただいて有難うございます。
ワンクリックの応援が励みになります。
宜しくお願い致します


にほんブログ村


にほんブログ村


このページの先頭に戻る