ビジネスブログ|神戸、大阪、関西の経営コンサルティングなら合同会社玉置コンサルティング

合同会社 玉置コンサルティング
経営コンサルタント
2017年02月18日 [コンサルタント]

雑談中の自分を意識していますか

営業・飲食店のご支援をさせて頂いております、経営コンサルタント 代表の妻でございます ∧∧


【自分が経験したことでなければコンサルティングを、お引き受けいたしません】



良好なコミュニケーションを構築するためには雑談力が必要です。

ここで勘違いしてはいけないのが

自分はいくらでも話が出来る
そのように自信を持っている方がいます。

でも自分が話したい話題を聞かせているだけなんです
相手はその人に合わせて話を聞いていますが
一方的に話続け、自分が気分良くなっているだけで
ただの自己満足なんです



雑談は仕事とは無関係の話題
プライバシーに関る事、自分の自慢話は避けるべきでしょう。

特に注意するべきことは
ため口にならない、慣れ慣れしくしない
人の悪口や、他社の悪口、噂話などは問題外です。
貴方の信頼を疑われてしまいます。



雑談と言っても安易な気持ちではいけません。
会話中は貴方の服装や態度、話し方や話題の内容で
貴方の人格を探られているのです。

あくまでもビジネスの関係です
これから取引しても大丈夫なのか
信頼して良いのか
仕事ぶりや、私生活の様子を探られているのです



雑談の中で、相手への気遣いや
熱心に聞く態度を持ち
貴方の仕事ぶりが、より良いものに感じられるような
努力が必要です。

その為にも、雑談力を身につけることは
とても重要なことです。

普段から新聞やニュース、本を読み
硬い話題だけでなく
街の様子や、四季に関ることなども
普段から観察する習慣を付けておくことをお勧めします。



難問に直面した者でなければ、その悩みや苦労を感じることはできません。
長年の経験は多くを学んできました。
確かな経験を元に、皆様にご提案させていただきます。



最後まで読んでいただいて有難うございます。
ワンクリックの応援が励みになります。
宜しくお願い致します


にほんブログ村


にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る