ビジネスブログ|神戸、大阪、関西の経営コンサルティングなら合同会社玉置コンサルティング

合同会社 玉置コンサルティング
経営コンサルタント
2016年11月10日 [コンサルタント]

繰り返される言い争いの罠にはまってしまったら

営業・飲食店のご支援をさせて頂いております、経営コンサルタント 代表の妻でございます ∧∧


【自分が経験したことでなければコンサルティングを、お引き受けいたしません】



私達が生きていく上で最も悩んでいることは、コミュニケーションではないでしょうか

「三つ子の魂百まで」と、ことわざにもありますが
性格はなかなか変えられるものではありません。

ですが私達は、家族生活、学校生活、社会生活の中で沢山のコミュニケーションを重ね
失敗を繰り返し、良好なコミュニケーションの手段を探り得て成長しています。
この作業は死ぬまで行われます。



もし今、貴方が悪いコミュニケーションに陥っているのなら
そのコミュニケーションのパターンを探ってみてください

いつも同じ相手と繰り返し行われる喧嘩
そこには、ある方程式が見つかるはずです
そこに抜け出す「鍵」が隠されています



アメリカの精神科医エリック・バーンの交流分析というものがありますが
ここで解かれているように
交流ゲームが繰り返されているはずです。



難しい心理学の本を読み勉強する必要はありません。

同じことを繰り返し行っていることを認め
そこから抜け出そうという気持ちを、しっかり持つことが重要です

ついイライラからゲームを仕掛けてしまったら、
まずは、そのことに気付くことです
「あっまずいな、またやってしまった」と自分で認めることです

そして、その場で止めましょう
次の一言、次の行動を止めましょう

もし相手がゲームに乗ってきてしまったら
「悪かった」と言えるのが一番良いのですが
言えなかったら
硬い表情を穏やかにする努力をし
握った拳の力を抜き
今すぐ、ゲームを止めましょう


もし相手がゲームを仕掛けてきたら
そのゲームを放棄してください
穏やかにその場から離れることも必要ですね


貴方が今までに得てきた、多くの良好なコミュニケーションを
是非活かしてください

良好なコミュニケーションは
沢山の笑顔や幸せと繋がっていることを思い出してください



難問に直面した者でなければ、その悩みや苦労を感じることはできません。
長年の経験は多くを学んできました。
確かな経験を元に、皆様にご提案させていただきます。



最後まで読んでいただいて有難うございます。
ワンクリックの応援が励みになります。
宜しくお願い致します


にほんブログ村


にほんブログ村
             
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る