ビジネスブログ|神戸、大阪、関西の経営コンサルティングなら合同会社玉置コンサルティング

合同会社 玉置コンサルティング
経営コンサルタント
2016年10月27日 [営業コンサルタント]

営業の根本は今も昔も変わらない

営業・飲食店のご支援をさせて頂いております、経営コンサルタント 代表の妻でございます ∧∧


【自分が経験したことでなければコンサルティングを、お引き受けいたしません】




飛び込み営業は今では皆無に等しいぐらい減っています。

車や保険販売の家庭への訪問は今では殆ど見かけなくなりました。
家庭事情も影響しているからですよね。
インターフォン越しで断られてしまい、パンフレットすら手渡し出来ないのが現状です。

悪質な販売や詐欺を警戒している家庭も殆どです。
貴方自身も同じように、訪問販売には警戒しているのではないでしょうか?



このような時代背景から販売手段は変わってきています。

私達が利用している車販売店の担当営業マンに聞くと
飛び込み営業は一度も経験がないと言っていました。
彼らからすると、それが当たり前のようです。



代表からすると
そんなものは営業とは言わない。
そう言いたくなってしまうようです。



店で待っていて、たまたま初来客のお客様に対応したというだけで
自分のお客様になるわけです

でも一度の来店で購入する人は殆ど居ません
他のメーカーと比べていたり
他店の値引き率と比べていたりするものです



最近の傾向は、デザイン重視で購入する方もいるようで
車種、色など既に決まっていて、これが欲しい!と決めて来店する方もいるようですが



これもCMやネットの影響が大きいのでしょう。



そうは言っても、やはり自分を売る営業
これは昔から変わらず重要な位置にあります

全てが受身の営業ではないと言うことですね

販売店舗が増えているぶん、逆に難しい部分もあるわけです。
他店との差別化はもちろんですが
同店の職員との差別化も必要になってきます。

自分を売り込む営業は今でも変わらず生きているということです。
根本的には違いはないのです
競争が激しくなっているぶん、難しくなっているのです



ならば差別化を何処で出すか、よく考えてみてください


自分に合った営業スタイルの重要性がご理解いただけますか!?



玉置コンサルティングは、自らが体験してきた事を、個々に合ったスタイルに造りあげていきます。
また、お客様のニーズ・価値観を見極める力を持ち、それを具現化していきます。



最後まで読んでいただいて有難うございます。
ワンクリックの応援が励みになります。
宜しくお願い致します


にほんブログ村


にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る