ビジネスブログ|神戸、大阪、関西の経営コンサルティングなら合同会社玉置コンサルティング

合同会社 玉置コンサルティング
経営コンサルタント
2016年10月04日 [コンサルタント]

忙しい人ほど、仕事に対するモチベーションが高い

営業・飲食店・タクシー業界のご支援をさせて頂いております、経営コンサルタント 代表の妻でございます ∧∧


【自分が経験したことでなければコンサルティングを、お引き受けいたしません】





ある研究分析の結果から


仕事が忙しい人は、困難な課題であっても最後までやり遂げる可能性が高い。また忙しい人のほうが時間を効率的に使い、仕事をやり終える時間が早い。

メンタル面においても、忙しい人のほうが、仕事の納期が遅れてしまっても、あまり動揺せず平常心で仕事に取り組みリカバリーすることができる。

逆に忙しくない人は、忙しい人と比べると仕事に取り掛かる時間、やり終える時間がかかる傾向がある。







これは、案外多くの人達が認識している事ではないでしょうか。




前回のブログで「アルバイトの継続的な確保」を更新しましたが(下記参照)
http://www.tamaki-consul888.com/businessblog/70_2016-09-30_00-40-00.html  


この、いわゆる「忙しい人」に繋がります。




忙しい人ほど仕事に対するモチベーションを高く持っている!
と言うことになりますね。


忙しさが成功や達成感と深くむすびついていることを指摘する説があるそうです。

忙しさをストレスに感じずに、日々精力的に過ごすことは脳にも良いようですよ。




皆さんも同じ経験があると思うのですが

ダラダラと過ごしてしまう日
夜1時間だけでも、これをしてしまおう!と思っていることがあったとしても
ダラダラとした気分が抜けず、結局何も出来なかった。


むしろ、沢山仕事を抱えている状態の時には、頭の回転も良く、体もよく動き
何よりも気力があり、要領よく時間を使い短時間に仕事をこなすことができます。




仕事をするうえで、常にモチベーションを高く維持できるか否かで
結果が大きく変わることの裏づけになるのでしょう。



仕事だけではなく、人生においてモチベーションの維持は重要な鍵になるように思います。




難問に直面した者でなければ、その悩みや苦労を感じることはできません。
長年の経験は多くを学んできました。
確かな経験を元に、皆様にご提案させていただきます。



最後まで読んでいただいて有難うございます。
ワンクリックの応援が励みになります。
宜しくお願い致します


にほんブログ村


にほんブログ村
             
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る