ビジネスブログ|神戸、大阪、関西の経営コンサルティングなら合同会社玉置コンサルティング

合同会社 玉置コンサルティング
経営コンサルタント
2016年09月16日 [飲食店コンサルタント]

勘違いオーナー

営業・飲食店・タクシー業界のご支援をさせて頂いております、経営コンサルタント 代表の妻でございます。∧∧


【当社は、自分が経験したことでなければコンサルティングを、お引き受けいたしません】



食品問屋さんとの関わり方ですが、何か勘違いしているオーナーさんが居るようです。(逆もあるようですが・・・)




問屋さんから見たら確かにお店は顧客にあたります。
・・・・・ですがここには上下関係は存在しません!


愛想のない態度、横柄な態度を取っていれば、当然のことですが好意は持たれません。仕事は全て人対人のコミュニケーションから成り立っていることをお忘れではないでしょうか?

だからと言って媚びることも、卑屈になることもないですが



礼儀を持って、お互いに友好な関係を築くことが大切ですよね。

人は感情で行動が変わってしまいます。より良い仕入れをしたければ良好な関係を築くことが必要となってきます。



「問屋はいくらでもある!」 なんて思っていたら大間違いです。そのうちに相手にしてくれる問屋はなくなりますよ。取引していたとしても、よりよい仕入れに繋がりませんよ。



以前のブログで、地元の食品問屋や大手の食品問屋について掲載しています。こちらも参考にしてみてください。
http://www.tamaki-consul888.com/businessblog/cat_0?p=2



問屋との関わり方を貴方なりに考えてみてはいかがですか?



玉置コンサルティングは、自らが食品流通業界において、全てを精通してきました。
幅広い食品業界でのコネクションを持っております。



読んでいただいて有難うございます。
ワンクリックの応援が励みになります。
宜しくお願い致します_(..)_


にほんブログ村


にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る