ビジネスブログ|神戸、大阪、関西の経営コンサルティングなら合同会社玉置コンサルティング

合同会社 玉置コンサルティング
経営コンサルタント
2016年09月08日 [飲食店コンサルタント]

飲食店オーナーのあり方・・・2

営業・飲食店・タクシー業界のご支援をさせて頂いております、経営コンサルタント 代表の妻でございます。∧∧


【当社は、自分が経験したことでなければコンサルティングを、お引き受けいたしません】



コンサルタント・・「今日はどうでしたか?」
オーナー ・・・・「お蔭様で今日は忙しかったですよ」とニッコリ


実はこのオーナーさん勘違いしているんです。


忙しいというのは、自分の段取り、手際が悪くバタバタしていただけ。

利益は全く出ていない、自分がバタバタと動き回っているだけ。
段取りや手際が悪く、たった数人のお客様が一度に来ただけでパニックを起こし、そのお客様だけで忙しかったと疲れきってしまう。



信じられないようですが、このようなオーナーが居るんです。




リピータ−客をいかに獲得するか、ここに重点を置いて考えてみてください。
その日、その時さえ何とか対応できたら良い・・・パニックを起こしている時に思いがちです。
それではリピーターは獲得できません。
忙しい時こそ落ち着いて、お客様に声をかけ頭を下げてください。




まずは、弱い自分を、自分自身で認めることから始めてみませんか。
認めることで、そんな自分から抜け出すことができますよ。



玉置コンサルティングは、自らが食品流通業界において、全てを精通してきました。
幅広い食品業界でのコネクションを持っております。



読んでいただいて有難うございます。
ワンクリックの応援が励みになります。
宜しくお願い致します_(..)_


にほんブログ村


にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る