ビジネスブログ|神戸、大阪、関西の経営コンサルティングなら合同会社玉置コンサルティング

合同会社 玉置コンサルティング
経営コンサルタント
2016年08月17日 [コンサルタント]

ネガティブ転職よりもポジティブ転職

営業・飲食店・タクシー業界のご支援をさせて頂いております、経営コンサルタント 代表の妻でございます ∧∧


【当社は、自分が経験したことでなければコンサルティングを、お引き受けいたしません】



 暑い日が続きます。前々回は自己管理力についてお話させていただきましたが、皆さんいかがでしたでしょうか?この暑さで体力が消耗されモチベーションの維持が辛い時期でもありますね。


 つい最近、知人から転職について相談を受けました。巷ではスマップ解散の発表があったばかりです。変化への決断は勇気のいる大変大きな決断ですよね。


 転職は全ての生活に関わってきます。その為に当然大きな不安が付きまとってきます。転職したいと思う理由は人それぞれですが、悩んでいるうちに不安は更に大きく膨らんでいくものです。



 ここで私の提案なんですが、脱出する為に転職を考えていると気持ちは重くなります。ネガティブをポジティブ変換して転職を考えてみてください。「何をどう変化させていくか」これを基準に就職活動をしてみてはいかがでしょうか。

 あの人とは合わない、社内全体の人間関係に嫌気がさした、仕事が自分に合っていない、仕事が忙しくて辛い・・・・・この気持ちのまま就職活動をするのではなく、具体的に変化させたいものを、どう変化させたいのか、しっかりと決めておきます。脱出する為の転職ではなく、状態を好転させる為の転職という意識づけを自分でしっかりと持ってみてください。

 どの条件を、どう変えるのか具体的に書き出しておきます。その条件は多くて2つ、そしてぶれることなく妥協せずに就職活動を行ってみてはいかがでしょうか。


 脱出するための転職ではなく、好転させるための転職という意識付けが大切ではないでしょうか。ネガティブからの転職から、ポジティブへの転職へ自分自身で変えてみてください。




難問に直面した者でなければ、その悩みや苦労を感じることはできません。
長年の経験は多くを学んできました。
確かな経験を元に、皆様にご提案させていただきます。



読んでいただいて有難うございます。
ワンクリックの応援が励みになります。
宜しくお願い致します_(..)_


にほんブログ村


にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る