ビジネスブログ|神戸、大阪、関西の経営コンサルティングなら合同会社玉置コンサルティング

合同会社 玉置コンサルティング
経営コンサルタント
2016年08月08日 [営業コンサルタント]

夏場を乗り切る営業マン!トップアスリートから学ぶこと

営業・飲食店・タクシー業界のご支援をさせて頂いております、経営コンサルタント 代表の妻でございます。


【当社は、自分が経験したことでなければコンサルティングを、お引き受けいたしません】




 1年を通じて夏場が心身共に一番疲れる時期です。疲れが溜まってくると、時には悪影響を及ぼします。私も若い頃経験してきた事です。

 しかし売上げ的には、どの業界においても言える事ですが、大きな数字が望める時期でもあります。夏場を頑張ることにより、期末までの売上げ目標が楽になる事は間違いありません。


 リオ五輪をご覧になっていますよね、夏場を乗り切るには自己管理が必要です。トップアスリートから学ぶことは自己管理力ではないでしょうか


 まず仕事にメリハリをつけることが大切です。一日、一週間、一カ月と目標を持ち、行動計画をより綿密に立てることです。計画を立てると共にモチベーションを上げていくことを忘れないようにしましょう。

 そしてもう一つは必ず一日のスケジュールの中で、休息時間を確実に取りダラダラとしない事です。疲れたら休む! あまり無理はしない! 心身の疲れを感じている時には、仕事が終わったら出来るだけまっすぐ帰宅し疲れをとることが必要です。ビールが美味しい季節なので気持ちも解りますが、体調が良いからといって連日飲み歩き、乱れた私生活を送るようなことは避けるべきでしょう。
 
 寝不足・浮腫んだ顔でクライアントと交渉しているトップ営業マンはいません。自己管理ができない者はトップにはなれません。

 

 1年の目標を達成する為にも夏場の営業活動は最も重要で、その後の売上げに大きく影響してきます。夏こそ大いに仕事をして集中力を高めて行動することが最も大切です。

 夏を乗り切るための自己管理をしていきましょう。若手営業マンは特にこの事を意識し行動してみてはいかがでしょうか!



玉置コンサルティングは、自らが体験してきた事を、個々に合ったスタイルに造りあげていきます。
また、お客様のニーズ・価値観を見極める力を持ち、それを具現化していきます。



読んでいただいて有難うございます。
ワンクリックの応援が励みになります。
宜しくお願い致します_(..)_


にほんブログ村


にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る