ビジネスブログ|神戸、大阪、関西の経営コンサルティングなら合同会社玉置コンサルティング

合同会社 玉置コンサルティング
経営コンサルタント
2016年07月16日 [営業コンサルタント]

ビジネストークの秘訣

営業・飲食店・タクシー業界のご支援をさせて頂いております、経営コンサルタント 代表の妻でございます ∧∧


【当社は、自分が経験したことでなければコンサルティングを、お引き受けいたしません】



今回は、代表が若い営業マンへの研修でお話していることを少し取り上げたいと思います。


代表が若い頃からずっと意識し実行してきていることがあります。



クライアントと接しているときの姿勢ですが

 ○椅子は浅く座る。
 ○両手は膝の上に、そしてその腕は肩幅より広げない。
 ○目線は、上司・目上に対しては真正面から凝視してはいけません。




次に話し方ですが
よくメリハリのない話し方をする人を見かけますが、それでは気持ちは伝わりません。
最も大切なことは、自分の感情をどう表現し伝えるかです。それには抑揚をつけメリハリのある話し方をしましょう。

営業で最も重要なことは、自分の気持ちをクライアントに伝えることなのです。

是非お試しくださいね!



玉置コンサルティングは、自らが体験してきた事を、個々に合ったスタイルに造りあげていきます。
また、お客様のニーズ・価値観を見極める力を持ち、それを具現化していきます。



ワンクリックの応援が励みになります。
宜しくお願い致します_(..)_


にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る