ビジネスブログ|神戸、大阪、関西の経営コンサルティングなら合同会社玉置コンサルティング

合同会社 玉置コンサルティング
経営コンサルタント
2016年05月11日 [営業コンサルタント]

頑張れ営業マン・・代表に質問してみました

営業・飲食店・タクシー業界のご支援をさせて頂いております、経営コンサルタント 代表の妻でございます ∧∧


【当社は、自分が経験したことでなければコンサルティングを、お引き受けいたしません】



今日は20歳代ぐらいの方に向けたお話になります。

代表に質問してみました❗

【営業に行って、お客様から相手にされなかったり、怒られたりしたらどうするの❓】


そんな事しょっちゅうや、怒られる事を怖がらなくて良い、営業は怒られて成長していくものだから、極端に言ったら、怒られたら成長の機会が与えられた! ラッキーと思うぐらいに開き直れ❗

若い子は愛嬌を上手に使ったら良い❗

俺はこんな事をしてたなぁ・・・

「忙しい、用はない帰れ」って言われたら
「そうですか、また来ます」
忙しいと言われたら帰ったほうが良い❗ でも時間を変えて翌日行け。俺は契約貰えるまで毎日行った。

「また来たんか、しつこいなぁ」と言われたら

笑顔で 「しつこくてすみません、僕どうしても部長さんとお話がしたいんですよ。また来ます。多分明日も来ると思います」
そう言って帰った❗

もしパンフレットを置いてくように言われたら、お薦め商品はこれです! と簡単に一筆必ず書く。
もし担当の人が居なかったら、来た証拠となるように、名刺に日付と「お会い出来なくて残念でした」と書いて、必ず渡して欲しいと事務員さんにお願いする。

相手が根負けして、「まぁ話だけ聞いてやる」と言うまで、可能な限り毎日行った。

そのうちに、事務員さんとも親しくなって味方になってくれる。
事務員さんから担当者に「話ぐらい聞いてあげたら」など助けてくれることもあった。
事務員さんにはよく助けて貰ったなぁ〜 ^^




今回はここまでにします。

話を聞いてくれるようになってから、契約もらうまでの事は次回の投稿にしますね



玉置コンサルティングは、自らが体験してきた事を、個々に合ったスタイルに造りあげていきます。
また、お客様のニーズ・価値観を見極める力を持ち、それを具現化していきます。



ワンクリックの応援が励みになります。
宜しくお願い致します_(..)_


にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る