ビジネスブログ|神戸、大阪、関西の経営コンサルティングなら合同会社玉置コンサルティング

合同会社 玉置コンサルティング
経営コンサルタント
2016年04月24日 [飲食店コンサルタント]

あるラーメン店の一例(3)

営業・飲食店・タクシー業界のご支援をさせて頂いております、経営コンサルタントでございます


【当社は、自分が経験したことでなければコンサルティングを、お引き受けいたしません】



「あるラーメン店」の続編です。

当社がコーディネートする、メーカー・問屋・ラーメン店との三者商談を行うこととなった。

大手のファミレス等飲食店は、新メニューは勿論、店のメニューを決める際には、このように三者商談で行っています。

メーカーから直接、商品情報や仕入情報を得ることが出来るため、より良いメニュー作りを行う事が出きるのです。

ラーメン店のオーナーには、この経験から、問屋は勿論のこと、メーカーとの関係も構築していくことがいかに重要であるかを実感していただけました。

玉置コンサルティングは、この事例のようにメーカー・問屋・店との三者商談をコーディネートしております。



玉置コンサルティングは、自らが食品流通業界において、全てを精通してきました。
幅広い食品業界でのコネクションを持っております。



ワンクリックの応援が励みになります。
宜しくお願い致します_(..)_


にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る