ビジネスブログ|神戸、大阪、関西の経営コンサルティングなら合同会社玉置コンサルティング

合同会社 玉置コンサルティング
経営コンサルタント
2016年04月04日 [飲食店コンサルタント]

あるラーメン店の一例 (2)

営業・飲食店・タクシー業界のご支援をさせて頂いております、経営コンサルタントの代表でございます


【当社は、自分が経験したことでなければコンサルティングを、お引き受けいたしません】

先日の「あるラーメン店」の続編です。

オーナーが「利益が出ないんですよねー」と嘆いていた要因は、何だと思いますか?

特にラーメン屋にありがちです
味にこだわり過ぎて原価が上がってしまう!

ラーメンの食材にこだわり過ぎて、
ついフードコストが高くなってしまう。ここは注意すべき点です

オーナーがよく言います
「お客様に喜んでいただきたい」と
それは、とても大事なことです。
ですが、その前に考えるべきことは

まず経営とは、利益を出すことです。

他店との差別化を図るがために、味・品質にこだわりすぎては店は成り立ちません。
まずはF・Lコスト(フードコスト・人件費)のバランスを考えていく事が重要です。


玉置コンサルティングは、自らが食品流通業界において、全てを精通してきました。
幅広い食品業界でのコネクションを持っております。



ワンクリックの応援が励みになります。
宜しくお願い致します_(..)_


にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る