ビジネスブログ|神戸、大阪、関西の経営コンサルティングなら合同会社玉置コンサルティング

合同会社 玉置コンサルティング
経営コンサルタント
2017年12月26日 [飲食店コンサルタント]
営業・飲食店・のご支援をさせて頂いております、経営コンサルタント 代表の妻でございます。∧∧


【自分が経験したことでなければコンサルティングを、お引き受けいたしません】


今年のクリスマスイブは日曜日でした。

ケーキ屋に入ると店員さんが忙しそうに活気ある笑顔で迎えてくださいました。

飲食店にとっても、このクリスマス商戦は一年を締めくくる最後の一大イベントにもなったのではないでしょうか!?




私達もクリスマスムードを味わおうとランチに出掛けました。

店内はクリスマスの小物が上品に飾られ、落ち着いた音楽が流れ
シニアの私達には落ち着く空間でお食事ができ、静かにクリスマスを感じさせていただきました。



さてこのお店ですが
オーナーご夫妻のお人柄が好きで、夫婦で何度か利用させていただいています。
いつも店内は綺麗にされ、落ち着いた雰囲気もとっても好きです。



味はごく普通だと思いますが、この店の強みは、先程少し触れましたが
なんと言っても、オーナーご夫妻のお人柄だと思います。

この日の他のお客様もリピーター客ではないかと伺えます。
出しゃばらず、常連客とはいえ、他のお客様への配慮からでしょうか長話はせず
お客様との距離を上手にとられていて、心地が良く好印象のお店です。

立地は主要道路に位置し、駐車場もあります。



私はこの店の存在は何年も前から知っていましたが、長い期間利用することはありませんでした。
友人からの誘いで利用したのが初めてだったのです。





なぜ存在は知っていたにも関らず利用しようとしなかったのか

その原因は、この店の外にあります。


日曜のクリスマス、なのに空席のほうが多いぐらいです。
他のお客様もリピーター客

では何故、この日曜のクリスマスに空席が多いのか
味は普通で良いんです。「ん?」と思うお店が多いんですから




先程も言いましたが、この店の問題は外にあります!



店から一歩出ると、切り倒した木が出窓下の花壇に置かれています
その出窓は出入り口の横なんですよね。
出入り口を挟むように両側に花壇があります。
その花壇には落葉した木と雑草

せめて季節の花を植えたら良いのに・・・・・




綺麗に飾るのは店内だけで良いんですか?


店の外観だけを見て素通りして行く人数を考えたことがありますか?
素通りしていく人達には、飾られた店内は見えないのです。
荒れた外観を見たら、その人達は店内をどう想像するか




ずっと店内で仕事をしているので、店内にしか目が向かない。
よく有りがちなことです。



まずは多くの人達に、綺麗にされた外観を見てもらうことが大切です。



ここで勘違いする方がいます。

過去のご相談の中で、このような事を言ったオーナーがいました。
「1千万円あったら、せめて500万でもあったら、この店をリフォームして出直せるのに、僕には成功させる自信がある」と

その店は過去のご相談の案件の中でも、信じられないほど店内は汚れ
店先は、こんなに汚れ荒れ果てていても営業をしているのかと驚くほどでした。
オーナーも従業員も何も感じていないことが、この店の最大の原因です。

雑草一つ、ゴミ一つ拾わない。
お話している時にオーナーの目の前に大きなゴミがあるのに拾おうとしない

一端が剥がれたポスターを、台に乗り手を伸ばし、たった1cmのテープで貼るだけなのに、この行動さえもしようとしない。

真新しくリフォームすることだけが解決策としか思っていない人に限って
このような状態が多いように思います。

さてこのオーナーが言うようにリフォームしたら・・・・・

半年後にはきっと荒れ果てた店内外に戻っていることでしょう
私達にはそうとしか想像できませんでした。







お金をかけてリフォームする必要はないんです

古い店内を上手に演出するように
店先も見せたくない物は工夫して隠す

花壇があれば季節ごとに植え替える、それだけで花壇は綺麗になります。

テーブルも、床も傷があっても構わないんです。
ピカピカに磨きさえしたら、真新しい建物には負けません。
むしろその清潔感がお客様から好感を得られるのです。




店内を見る人の数は知れています。
それよりも店の外観を多くの人達から見られていることに気付きましょう!


繁盛していない店はお決まりのように、店内外が汚れ荒れ果てています。
これが特徴とも言えます。



新規のお客様は外観だけを見て訪れます。





玉置コンサルティングは、自らが食品流通業界において、全てを精通してきました。
幅広い食品業界でのコネクションを持っております。そのコネクションとは長年の経験により、管理者以上、中には支店長、支社長、社長クラスのコネクションがあります。



最後まで読んでいただいて有難うございます。
ワンクリックの応援が励みになります。
宜しくお願い致します


にほんブログ村


にほんブログ村


このページの先頭に戻る