ビジネスブログ|神戸、大阪、関西の経営コンサルティングなら合同会社玉置コンサルティング

合同会社 玉置コンサルティング
経営コンサルタント
2016年09月30日 [飲食店コンサルタント]
営業・飲食店・タクシー業界のご支援をさせて頂いております、経営コンサルタント 代表の妻でございます。∧∧


【自分が経験したことでなければコンサルティングを、お引き受けいたしません】



ホームページのプロフィールで紹介させていただいていますが、代表の玉置は飲食店を多店舗経営した経験がございます。

その12年間のうちで延べ500〜600名のバイトを雇用しておりました。



経営で最も苦労したことは、人材確保と教育でした。

皆さんも経験がありますよね?!
バイトが当日急に休んでしまう。
当日電話連絡があるならマシ
連絡さえなく休むことを平気な人が居ます。





責任感を持って仕事に取り組く者
そうでない者

気分にムラのある者
そうでない者

仕事を要領よく適確に出来る者
そうでない者





多くの人と関わることで、それぞれの特徴や傾向が見えてきます。


仕事を責任持って、しかも要領よく正確に出来る人
このような人は
欠勤者による人員不足に対しても、よっぽどの事がない限り
自分の予定を調整してでも対応してくれました。


大学生を雇用していましたので
翌日試験があっても、ピーク時の3時間だけならと対応してくれた人もいました。
(学業が大事なので、それが最善の方法ではありませんが)





では、仕事を責任持ってする者と、しない者の違いは何か!



学業にしっかり取り組んでいる
心が健康である
私生活が乱れていない




言葉にしたら容易いことですが、なかなか良い人材はみつからないものですね。




玉置コンサルティングは、自らが食品流通業界において、全てを精通してきました。
幅広い食品業界でのコネクションを持っております。



最後まで読んでいただいて有難うございます。
ワンクリックの応援が励みになります。
宜しくお願い致します


にほんブログ村


にほんブログ村


2016年09月26日 [営業コンサルタント]
営業・飲食店・タクシー業界のご支援をさせて頂いております、経営コンサルタント 代表の妻でございます ∧∧


【当社は、自分が経験したことでなければコンサルティングを、お引き受けいたしません】




新規開拓に売り込みに行き、担当者が最初から愛想が良く、好意的に対応してくれたとします。
商談もスムーズにいき好意的だったため、自分が気に入られたと思うものです。

ところが、このようなケースによくあるのが

同じ商品を別の会社が売り込みに行ったとします。その担当者は、貴方にもそうだったように、別の会社の営業マンにも愛想がよく、それではと取引先を躊躇なく変えてしまうんです。

貴方だったからではなく、どんな人に対しても同じ対応なんです。
簡単に取引を承諾してくれる担当者は、比較的安易に取引を変更する傾向にあるということです。




逆に以前にもお話したことがありますが(下記参照)

「メーカー時代の強烈な思い出」
http://www.tamaki-consul888.com/businessblog/32_2016-04-14_12-55-00.html

なかなか受け入れて貰えず、時間をかけ苦労した担当者ほど、貴方にもそうだったように、契約を取れれば別の売込みが来ても簡単には取引先を変えないものなのです。

ですから、仕入れ担当者が愛想が悪く、腰が引けてしまうほど苦手な人だとしても、どんどん挑戦していくべきです。



それが成功したら、貴方の大きな自信になり、そして大きな売上げ、実績にもなるからです。

貴方にとって大きなチャンスが巡ってきたのです。
チャンスを逃がさず立ち向かうことが貴方の成長に繋がります。




玉置コンサルティングは、自らが体験してきた事を、個々に合ったスタイルに造りあげていきます。
また、お客様のニーズ・価値観を見極める力を持ち、それを具現化していきます。



最後まで読んでいただいて有難うございます。
ワンクリックの応援が励みになります。
宜しくお願い致します


にほんブログ村


にほんブログ村


2016年09月22日 [飲食店コンサルタント]
営業・飲食店・タクシー業界のご支援をさせて頂いております、経営コンサルタント 代表の妻でございます。∧∧


【当社は、自分が経験したことでなければコンサルティングを、お引き受けいたしません】




いよいよ秋の食品展示会の時期になりましたね。


多くの飲食店オーナー様との関わりの中で、展示会をもっと有効的に活用すべきだと、日頃から感じておりました。



お客様の入りは大変よく繁盛しているが、利益が少ない。そういったご相談は多いものです。
仕入れの見直しや、在庫管理等々が対策になるわけですが、ここで重要になるのが問屋やメーカーとの良好な関係を築くことです。

メーカー勤務の経験から、仕入れルート業者等、幅広く様々なコネクションを持っておりますので、ご満足いただけるご支援には自信を持っております。


弊社は秋の展示会に備えた相談会を承っております

詳しくはこちらをご覧ください
http://www.tamaki-consul888.com/food3-html.html

9月まで強化月間としておりますが、相談会は随時承っておりますので、お気軽にご相談ください。



先にお話しました、問屋やメーカーとの良好な関係づくりへの橋渡し、更には弊社独自の仕入れのコーディネートもご利用ください。

詳しくはこちらをご覧ください
http://www.tamaki-consul888.com/food2.html




玉置コンサルティングは、自らが食品流通業界において、全てを精通してきました。
幅広い食品業界でのコネクションを持っております。



最後まで読んでいただいて有難うございます。
ワンクリックの応援が励みになります。
宜しくお願い致します_(..)_


にほんブログ村


にほんブログ村


2016年09月21日 [コンサルタント]
営業・飲食店・タクシー業界のご支援をさせて頂いております、経営コンサルタント 代表の妻でございます ∧∧


【当社は、自分が経験したことでなければコンサルティングを、お引き受けいたしません】




リオ パラリンピックの閉会式のコンセプト「ポジティブ スイッチ」

私の胸に響きました




人生は全て自分次第です。 意識の持ち方、行動で決まります!





落ち込んだ時には・・・・・






そうだ!!!





ポジティブ スイッチを見つけよう!

スイッチを躊躇なく押す勇気を持とう!

ポジティブ スイッチを見つける力を持とう!





自分が幸せかは、自分の心が決めるもの




難問に直面した者でなければ、その悩みや苦労を感じることはできません。
長年の経験は多くを学んできました。
確かな経験を元に、皆様にご提案させていただきます。



読んでいただいて有難うございます。
ワンクリックの応援が励みになります。
宜しくお願い致します_(..)_


にほんブログ村


にほんブログ村
             


2016年09月19日 [飲食店コンサルタント]
営業・飲食店・タクシー業界のご支援をさせて頂いております、経営コンサルタント 代表の妻でございます。∧∧


【当社は、自分が経験したことでなければコンサルティングを、お引き受けいたしません】


良く利用するファーストフード店があるんですが

その店の店員が驚くほど安定していない。入社しては辞めていき入れ替わりが激し過ぎるんです。

前回入店した時に見た女の子、ここ最近ずっと見ないよね・・・・
あの男の子頑張ってたのに、また見なくなったね・・・

これが月毎に繰り返されています。


これだけ替わればお客樣でも不信に感じます。
「この店、何か原因があるな」とね!



店員さんが、いつもビクビクしていてぎこちなくて、気の毒なぐらいに緊張してるんですよ。
お客樣の顔色というか、誰かの目を気にしている様子!


チラチラ監察していたら直ぐに解りました!

原因は間違いなく


店長!!!



うちの代表はよく店員さんに声をかけるんですね
ある日、その店には珍しく元気な子が居たので、単刀直入に聞いてみました


代表「この店、好きで良く利用するんだけど、バイトの入れ替わり激しいなぁ」

その男性店員は苦笑いしていました

代表「店長が原因だよな、誰かがお客さんと喋る度に睨み付けてる。ほら今も怖い顔してこっちを見てるぞ!君はどうだ!大丈夫か?」

店員「確かにみんな店長を怖いって言っています・・・」と



この店は、調理場が見えるシステムなので、料理を待っている間に調理場の様子やレジでの様子、店員の表情から動きまで丸見えなので、店員の入れ替わりが激しいなと気付いた人なら直ぐに原因が解ります



お客樣って、店員や店内の作業の流れとか、店員同士のやり取りを案外見ているものなんですよね



社員の入れ替わりが激しいのは、飲食店や販売店に限らず、あらゆる全ての業種でおきることです。

その原因は!

大半が・・・経営者や上司にあります


難問に直面した者でなければ、その悩みや苦労を感じることはできません。
長年の経験は多くを学んできました。
確かな経験を元に、皆様にご提案させていただきます。



読んでいただいて有難うございます。
ワンクリックの応援が励みになります。
宜しくお願い致します_(..)_


にほんブログ村


にほんブログ村
             

このページの先頭に戻る