ビジネスブログ|神戸、大阪、関西の経営コンサルティングなら合同会社玉置コンサルティング

合同会社 玉置コンサルティング
経営コンサルタント
2016年08月30日 [コンサルタント]
営業・飲食店・タクシー業界のご支援をさせて頂いております、経営コンサルタント 代表の妻でございます ∧∧


【当社は、自分が経験したことでなければコンサルティングを、お引き受けいたしません】



スポットコンサルとして、2時間10,000円のご支援を設けました。

経済不況が続き、経営に様々な課題や問題に悩んでおられるのではないでしょうか。
だからと言い、高額なコンサルタント料を払ってまでもとお考えの方がいらっしゃることと思います。


時代背景と共にコンサルタントの役割が変わってきているのではないでしょうか。
代表は、もっと多くの方に気軽にコンサルタントをご利用いただきたいと考えております。


些細なご相談、お問合せだけでも、お気軽にご利用ください。



難問に直面した者でなければ、その悩みや苦労を感じることはできません。
長年の経験は多くを学んできました。
確かな経験を元に、皆様にご提案させていただきます。



読んでいただいて有難うございます。
ワンクリックの応援が励みになります。
宜しくお願い致します_(..)_


にほんブログ村


にほんブログ村

2016年08月28日 [コンサルタント]
営業・飲食店・タクシー業界のご支援をさせて頂いております、経営コンサルタント 代表の妻でございます ∧∧


【当社は、自分が経験したことでなければコンサルティングを、お引き受けいたしません】



つい最近、仕事でお付き合いいただくこととなりました方から、とても丁寧なご挨拶やご連絡をいただきました。真面目に仕事に取り組んでいるご様子がとても好感がもて、これからのお付き合いが楽しみだと代表が喜んでおります。

それとは逆に別の方ですが、「○日に商談がありますから報告いたします」と言いながら音沙汰なし、2カ月程過ぎて、別件の依頼ついでに、その報告がありました。自分のその行動がどう影響しているのか、ビジネスでは非常識なことだと認識できていないのですね。認識できていなければ、自分を恥じることも反省することも出来ないですね。

敢えてその件に関して指摘することもしませんでした。ご想像つくかと思いますが、勿論その方とは仕事をすることはありません。



ビジネスでは「報・連・相」は絶対的に必要なことです。これを怠ることで、信用を失ってしまいます。その方と一緒に仕事をすることで、その方の行動によりこちらの信用さえも失くしてしまう可能性さえあります。


ビジネスだけではなく社会において、家庭においても、報・連・相は必要なことだと思います。友好なコミュニケーションに最も必要だと言えるでしょう。

全ては相手への気遣いに尽きると思います。

お互いに思いやりを持ち、感謝し、優しさ、尊敬を持ってこそ良い仕事が出来るんです。その思いがあれば、報・連・相は難しいことではありません。




難問に直面した者でなければ、その悩みや苦労を感じることはできません。
長年の経験は多くを学んできました。
確かな経験を元に、皆様にご提案させていただきます。



読んでいただいて有難うございます。
ワンクリックの応援が励みになります。
宜しくお願い致します_(..)_


にほんブログ村


にほんブログ村
             

2016年08月20日 [飲食店コンサルタント]
営業・飲食店・タクシー業界のご支援をさせて頂いております、経営コンサルタント 代表の妻でございます。∧∧


【当社は、自分が経験したことでなければコンサルティングを、お引き受けいたしません】



 個人経営でよくあるのが、生活はちゃんと出来ているしお金に困っている状況でもない、でも実際のところどれだけ儲かっているのか数字は把握できていないんです。このようなお話をよく聞きます。

 自分の店がどれだけの利益を上げているのか、しっかりと数字を把握出来ているのといないのでは大きな差があります。例えば食材と人件費を合わせて60%以内に収めることができているか、残りの30%でその他の経費を支払い、10%ぐらいの純利益が出れば理想ですね。売上げと利益のバランスを意識していますか?

 このように数字をしっかり把握し毎月その数字をしっかり計算していれば、利益が下がってきていることに素早く気付くことができます。そういう話をすると、いくら数字を把握していなくても、さすがに売上げが落ちてきたら気付くでしょう!そんなふうに思っていませんか?
何か特別な事がない限り、売上げは徐々に下がってくるので、数字管理ができていないと気付いた時には手を打つことも困難な状況になってしまうのです。


 2カ月、3カ月と少しずつ売上げが下がっていた場合に、その時点では仕入れや人件費等の支払いに支障は起きていません。でも現実には売上げは下がっているので、その時点で何らかの手を打つことが出来るのです。経営には素早い対応が重要になってきます。

 その為にも経営の知識は重要です。数字に関することをきちっと勉強しておくことで、今後の経営が変わってくるのです。

 どれだけ儲かっているのか、ハッキリとした数字を知ることでモチベーションも上がってくるものです。月によってどれだけ売上げが変動するものなのか、更に昨年とも比べてみてください。
また、仕入れ価格の変動もしっかり把握する必要がありますね。数字を把握することで経営の楽しさや難しさを知っていただきたいと思います。

 経営とは数字の管理ができてこそなんです。

玉置コンサルティングは、自らが食品流通業界において、全てを精通してきました。
幅広い食品業界でのコネクションを持っております。



読んでいただいて有難うございます。
ワンクリックの応援が励みになります。
宜しくお願い致します_(..)_


にほんブログ村


にほんブログ村


2016年08月17日 [コンサルタント]
営業・飲食店・タクシー業界のご支援をさせて頂いております、経営コンサルタント 代表の妻でございます ∧∧


【当社は、自分が経験したことでなければコンサルティングを、お引き受けいたしません】



 暑い日が続きます。前々回は自己管理力についてお話させていただきましたが、皆さんいかがでしたでしょうか?この暑さで体力が消耗されモチベーションの維持が辛い時期でもありますね。


 つい最近、知人から転職について相談を受けました。巷ではスマップ解散の発表があったばかりです。変化への決断は勇気のいる大変大きな決断ですよね。


 転職は全ての生活に関わってきます。その為に当然大きな不安が付きまとってきます。転職したいと思う理由は人それぞれですが、悩んでいるうちに不安は更に大きく膨らんでいくものです。



 ここで私の提案なんですが、脱出する為に転職を考えていると気持ちは重くなります。ネガティブをポジティブ変換して転職を考えてみてください。「何をどう変化させていくか」これを基準に就職活動をしてみてはいかがでしょうか。

 あの人とは合わない、社内全体の人間関係に嫌気がさした、仕事が自分に合っていない、仕事が忙しくて辛い・・・・・この気持ちのまま就職活動をするのではなく、具体的に変化させたいものを、どう変化させたいのか、しっかりと決めておきます。脱出する為の転職ではなく、状態を好転させる為の転職という意識づけを自分でしっかりと持ってみてください。

 どの条件を、どう変えるのか具体的に書き出しておきます。その条件は多くて2つ、そしてぶれることなく妥協せずに就職活動を行ってみてはいかがでしょうか。


 脱出するための転職ではなく、好転させるための転職という意識付けが大切ではないでしょうか。ネガティブからの転職から、ポジティブへの転職へ自分自身で変えてみてください。




難問に直面した者でなければ、その悩みや苦労を感じることはできません。
長年の経験は多くを学んできました。
確かな経験を元に、皆様にご提案させていただきます。



読んでいただいて有難うございます。
ワンクリックの応援が励みになります。
宜しくお願い致します_(..)_


にほんブログ村


にほんブログ村


2016年08月11日 [営業コンサルタント]
営業・飲食店・タクシー業界のご支援をさせて頂いております、経営コンサルタント 代表の妻でございます。


【当社は、自分が経験したことでなければコンサルティングを、お引き受けいたしません】



 今回のテーマは、弊社の企業における営業研修についてお話させていただきます。

 研修で代表が一番重要視していることは、「人間力」です。

 企業内での研修と言っても、様々な個性を持った人達の集団です。代表の研修を解りやすく一言で説明させていただきますと 「企業 対 代表」の研修ではなく、「個人 対 代表」の研修を心掛けております。



このような報告書があります。(全文ではなく抜粋しております)

・新人のAさん

「営業の基本とあらゆる場面でのセールストークについて」

 新規飛び込みのロールプレイングを実践で行い、新規訪問に大事なことを教わりました。まず訪問し相手と話をする際に、一生懸命さを伝えられるように商談する事。また自分ばかりが話すのではなく、適確な質問をして相手の情報をとっていく事が、重要であるという事を再認識しました。
 他にも会社のアピールを行うことで会社を知って頂き、他社には無いメリット、お店の為に一生懸命させてもらう、役に立ちたいという事を相手に伝えられなければ、次には繋がらないという事を教わりました。今後の新規飛び込みに関しては、本日学んだことを意識して訪問していきたいと思います。
 
 2つ目にランチェスターの法則という言葉を教えていただきました。ランチェスターとは・・・
 
(以下省略)
 
 一人の知識・能力をレベルアップする為には、情報力・行動力・コミュニケーション力を磨いてスキルアップする事が必要で、能力を上げる事で効率化にも繋がるという事を学びました。
本日勉強させて頂いた事を今後の仕事に活かせるように、意識して業務に勤めて参りたいと思います。 




・Bさん
昨対110%を目標必達
 今後、閉店した店舗や取引が中止になった店舗のマイナスの部分を具体的な数字を出し、どこで埋めるのかを考え日々業務に取り組んでいます。玉置先生の「常にマイナスをイメージして動く」という言葉を常に意識し行動します。

マーケットの分析、把握・・エリアごと客層、マーケットは違うので、分析し情報を収集します。
(以下省略  具体的な分析・情報収集法・計画などが書かれています)



 上記をご覧いただくと解りやすいかと思います。個々のレベルに合わせ、個々と向き合い実践で活用し繰り返し確認しながらの研修を行っております。

 また、同行研修も行っております。コミュニケーションがどのように取れているのか、営業トークはどうか、現場を見ることで個人の優れた能力や、課題点をより見極めることが出来ます。そして実践で指導することにより、よりレベルアップが期待されます。


 作られたテキストを渡し順番にそれを読み、質問を受ける。このような研修なら、わざわざコンサルタントに依頼しなくても書店で参考文献を購入しプリントし配れば済むことです。
 それぞれの性格を把握し、個人にあった営業スタイルを身に付けてあげることが重要だと、代表は日々話しております。
 やはり人生経験を経て、その上で業務に対しての経験や実績があるからこそのコンサルティングだと確信しております。

「人間 対 人間」 「個人 対 個人」 の研修を大切にしております。




玉置コンサルティングは、自らが体験してきた事を、個々に合ったスタイルに造りあげていきます。
また、お客様のニーズ・価値観を見極める力を持ち、それを具現化していきます。



読んでいただいて有難うございます。
ワンクリックの応援が励みになります。
宜しくお願い致します_(..)_


にほんブログ村


にほんブログ村


このページの先頭に戻る