ビジネスブログ|神戸、大阪、関西の経営コンサルティングなら合同会社玉置コンサルティング

合同会社 玉置コンサルティング
経営コンサルタント
2016年07月19日 [営業コンサルタント]
営業・飲食店・タクシー業界のご支援をさせて頂いております、経営コンサルタント 代表の妻でございます ∧∧


【当社は、自分が経験したことでなければコンサルティングを、お引き受けいたしません】



皆さんは、クライアントとお話するときの自分を意識していますか?
何も意識せず、自然体で話している方も少なくないように思います。


当たり前ですが、誰でも癖と言うものがあります。問題がある癖でしたら当然直す努力はしたほうが良いですよね。
当然、代表も癖を持っていますよ。無意識にとってしまうものですよね。




どちらにしても癖は良し悪しに関わらず

「自分はこんな癖をもっている」


自覚しておくことは必要でしょう。状況によりその癖は出してはいけない場合があります。自覚していれば、今日はあの癖はやってはいけない!と自分に言い聞かせ意識することができますよね。
思わず癖が出てしまっても、意識していれば気付き改めることはできますよね。




自分が無意識にしている仕草などは自覚しておくことが必要ですね。
そう言っても、無意識ですから自分ではなかなか気付けないものです。誰かに指摘されたことはないですか?思い出してみてください。
或いは、同僚や親しい方に聞いてみるのも良いでしょう。




ちょっとした仕草を変えるだけで印象が劇的に変わることもありますよ。


玉置コンサルティングは、自らが体験してきた事を、個々に合ったスタイルに造りあげていきます。
また、お客様のニーズ・価値観を見極める力を持ち、それを具現化していきます。



ワンクリックの応援が励みになります。
宜しくお願い致します_(..)_


にほんブログ村

このページの先頭に戻る