ビジネスブログ|神戸、大阪、関西の経営コンサルティングなら合同会社玉置コンサルティング

合同会社 玉置コンサルティング
経営コンサルタント
2019年04月16日 [コンサルタント]

仕事の意義と取り組む姿勢

営業・飲食店のご支援をさせて頂いております、経営コンサルタント 代表の妻でございます ∧∧


【自分が経験したことでなければコンサルティングを、お引き受けいたしません】



働く意義は人それぞれです。

生活する為に、お金を稼げさえすれば良しとする人。
少しだけ贅沢できる生活を目的としている人
稼いだお金で自分の趣味に打ち込んだり、日本中、世界中を旅行する人もいるでしょう。
中には、楽して稼ぎたい、苦労は避ける。こんな人もいます。
逆に、仕事に高い目的や意義を持って働いている人もいます。



人それぞれの生き方により、仕事に対しての取り組む姿勢は違ってくるものです。


仕事に意義や目的を持っている人
一番解りやすい職業で言えばプロのアスリートがいます。

アスリートは常に結果を求められる。
結果が出せなければ、戦力外通告を受け、辞めていくしかありません。
そうならない為に、いや、それ以上に頂点を目指し
技術や体だけでなく、様々な知識や精神に至るまで
自己研鑽に努める日々を自らの意志で行なっています。


自らの意志で自己研鑽に励んでいるのはアスリートだけではありません。

仕事をしていく中で欲が芽生え
この仕事を極めたい!
誰よりも、より高い知識や技術を身につけたい。
常にトップでいたい
指導をされるよりも、指導する側になりたい。
指示する側になりたい。

更には、独立し誰もが知る企業までに成長させたい。





仕事をする意義も
取り組む姿勢も人それぞれです。

その中で
大きな成果や目標を目指し、結果を出そうとする強い意志を持つ人は
自己研鑽に常に意識を向けているものです。

多くの本を読み自分の知識を確認し、更に高める
人によっては、英会話に通う者も居ます。
自己啓発セミナーに通う者
資格を取得する人もいます。


会社から指示され経費で受ける研修とは違い
自己資金で自らが選択し、より高めたい知識や技術を学ぶ




企業は、個々の資質や仕事への姿勢を高く持った人を求めます。
これは当然でしょう。

自身の働く意義が何なのか
仕事への取り組み方を振り返ることも必要ではないでしょうか。



【自分が経験したことでなければコンサルティングを、お引き受けいたしません】
難問に直面した者でなければ、その悩みや苦労を感じることはできません。
長年の経験は多くを学んできました。
確かな経験を元に、皆様にご提案させていただきます。



最後まで読んでいただいて有難うございます。
ワンクリックの応援が励みになります。
宜しくお願い致します


にほんブログ村


にほんブログ村




このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る