ビジネスブログ|神戸、大阪、関西の経営コンサルティングなら合同会社玉置コンサルティング

合同会社 玉置コンサルティング
経営コンサルタント
2018年12月17日 [コンサルタント]

学びと成長

営業・飲食店のご支援をさせて頂いております、経営コンサルタント 代表の妻でございます ∧∧


【自分が経験したことでなければコンサルティングを、お引き受けいたしません】




ある職種一筋でお仕事をされている方

「自分は社会を学べる環境にいなかった
だから仕方がないんだ。学ぶ事が出来なかったのだから」

私から見ると悪い習慣に染まりきっているように見え
それが環境のせいだと言うのです



ずっと社会で仕事をしていて学べる環境がなかった!
そう言い切るのですが
ほんとにそうなんでしょうか?

ただ学ぼうとしなかっただけではないのか




自分が居た環境には
人として尊敬でき学べる先輩や同僚、或いは後輩が居なかったと言いたいのでしょう

彼は何度も職場を変えています
そのぶん多くの人と関わり
様々な職場環境、様々な組織を見てきているはず





では、良い環境に居なかった
良いものを吸収できるような人と一度も巡り会えなかったとしましょう

この人から吸収できるようなものはない
そう思ったのなら
そこから何を学ぶかです

私だったら
先輩の行動、仕事に対しての取り組み方に疑問を抱き
同じ事はしない!そう思うでしょう
先輩の何に疑問を抱いたのか
この違和感は何なのかを考えるでしょう



他人の行動を見て、自分だったらどう行動するか
それが学びではないのかなと思います。



学びとは良いものから得るだけでなく
物事の善し悪しを自分で見極め
そして自分はどんな行動を取るべきかを選択する

その積み重ねが学びであり
成長に繋がるのだと思います

人から何をどんなふうに吸収するのか
それは自分次第です





自分の成長など意識する事なく
ただ周りに流され、環境のせいにしているだけ

環境が悪かったのではなく
学ぼうとしなかった自分に原因があるのではと思います

学びは自身の意志でするもの
教えてくれる人がいたら学ぶ
そんな姿勢で何を学べるのでしょうか

子供のような言い訳と自覚できなければ
成長はないでしょう





自分の成長をどのように捉えているのか
その違いが
学ぶ人と、学ばない人との違いではないでしょうか




このような話をしても
理解できない、頷けない貴方に大きな原因があるのではと思います

環境のせいではなく自分次第だと気付いてほしいものです




難問に直面した者でなければ、その悩みや苦労を感じることはできません。
長年の経験は多くを学んできました。
確かな経験を元に、皆様にご提案させていただきます。



最後まで読んでいただいて有難うございます。
ワンクリックの応援が励みになります。
宜しくお願い致します


にほんブログ村


にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る